札幌

札幌札幌市札幌市は、東京の北に位置する日本最大の都市であり、北海道の最北端の本島である北海道で最大の都市です。北海道の首都であり、石狩振興です。内の北海道の南西部にある札幌嘘、扇状地豊平川の支流ストリームで、石狩。北海道の文化・経済・政治の中心地とされています。

北海道の他の地域と同様に、札幌地域は15、000年以上前からアイヌ先住民が住んでいました。19世紀後半から、札幌では日本人移民による定住が増加しました。札幌では、1972年の冬季オリンピック、アジアで初めての冬季オリンピック、1964年の夏季オリンピックに続く日本での2回目のオリンピックが開催されました。札幌ドームは中に3つのゲームを開催しました2002年FIFAワールドカップの際と2試合ラグビーワールドカップ2019。また、札幌では1986年、1990年、2017年の3回、アジア冬季競技大会を開催しています。

毎年恒例のさっぽろ雪まつりには、海外から200万人以上の観光客が訪れます。[2]その他の注目すべきサイトには、日本で唯一のビール博物館であるサッポロビール博物館[3]や、大通公園にあるさっぽろテレビ塔などがあります。札幌駅のすぐ北にある北海道大学の本拠地です。市内には、近くの千歳にある岡玉空港と新千歳空港があります。

札幌市の名前から取られたAinuic「ポロペットが座っていた(」サッポロ・・ペッ「ドライ、大きな川」、豊平川を参照するように変換することができ、)。[4]

初期の歴史

札幌が占領していた地域(石狩平野)は、設立前はアイヌ先住民の集落が数多くありました。[5] 1866年、江戸時代の終わりに、この地域の運河の建設が始まり、多くの初期の入植者が札幌村を設立することを奨励しました。[6] 1868年、札幌の「誕生」として公式に認められた年、明治新政府は、当時函館の港であった北海道の既存の行政の中心地は防衛に適さない場所にあり、島のさらなる発展。その結果、石狩平野に新たな首都を設立することが決定されました。平野自体は、北海道の山岳地帯では比較的珍しい、非常に広い平坦で水はけの良い土地を提供しました。

1870年から1871年にかけて、開拓使(開拓使)の黒田清隆副委員長がアメリカ政府に土地開発の支援を求めた。その結果、ホーレス・ケプロン、農務長官大統領の下で、ユリシーズ・グラントは、なったoyatoi gaikokujinや委員会に特別顧問に任命されました。大通公園周辺で着工し、市内中心部を二等分するレクリエーション用地の緑のリボンとして残っています。市は、街区を形成するために直角の道路を備えたグリッド計画に厳密に従いました。日本人の北海道への継続的な拡大は、主に本州の本州からすぐ南への移住により継続し、北海道、特にその首都の繁栄は、開発委員会が不要と見なされ、1882年に廃止されるまでに成長しました。 。

エドウィン・ダンは1876年に羊と牛の牧場を設立するために札幌に来ました。彼はまた、養豚とバター、チーズ、ハム、ソーセージの製造を実演しました。彼は日本人女性と二度結婚した。彼はかつて1883年に米国に帰国しましたが、政府の秘書として日本に帰国しました。マサチューセッツ大学(現マサチューセッツ大学アマースト校)の学長であったウィリアム・S・クラークは、1876年から1877年までのわずか8ヶ月間、札幌農学校(現北海道大学)の創設副学長に就任した。彼は科学の学問を教え、「倫理」コースとして聖書について講義し、大学の最初の入学クラスにキリスト教の原則を紹介しました。

1880年、札幌全域が「札幌区」に改称され[7]、小樽市札幌と手宮を結ぶ鉄道が敷設された。その年、大通公園に隣接して、公務員や高官を訪ねるためのホテル兼受付施設である豊平館が建てられました。その後、中島公園に移され、現在も残っています。2年後、海岳市の廃止に伴い、北海道は函館、札幌、根室の3都道府県に分割されました。札幌区エリアの残りの部分に変更している間に札幌市街地の名前は、札幌区のまま札幌市郡。札幌区のオフィスビルも市街地にありました。[7]

札幌県、函館県、根室県は1886年に廃止され、北海道庁舎は赤レンガを使ったアメリカのネオバロック様式の建物で、1888年に建設されました。札幌市北区のとんでんエリアが現在ある場所。札幌区は、新区制が発表された1899年まで札幌郡周辺を統治していた。その年以降、札幌区は札幌郡の支配から離れた。[7] 1899年から施行された「区」は、町よりも少し大きく、都市よりも小さい自治権でした。当時の北海道には函館区と小樽区もありました。[8]

  • ギャラリー
  • 1891年の札幌市の地図

  • 黒田清隆

20世紀

1907年に仙台宮城県に東北帝国大学が設立され、札幌農学校が本学の管轄下にありました。札幌村、名保村、白石神村、屯田兵衛が定住した地区など、近隣の村の一部が1910年に札幌区に統合されました。

札幌市電は1918年にオープンした、北海道帝国大学は第五として、札幌区に設立された帝国大学日本インチ 札幌で運行されていたもう一つの鉄道、定山渓鉄道は、1969年に最終的に廃止されました。

1922年、東京都から新市制が発表され、札幌区が正式に札幌市に変更されました。[6]札幌市営バスは1930年に発足した。1937年に札幌が1940年冬季オリンピックの開催地に選ばれたが、日中戦争の勃発により翌年中止となった。丸山町は1940年に中央区の一部として統合され、岡玉空港は1942年に建設されました。

1950年に第1回さっぽろ雪まつりが開催されました。同年、隣接する白石村が札幌市に統合され、白石区と厚別区の一部となりました。[9] 1955年、ことに町、札幌村全体、篠路通が札幌に統合され、現在の中央区、北区、東区、西区、手稲区の一部となった。[9]札幌の拡大は続き、1961年に豊平町、1967年に手稲町が合併し、それぞれ豊平区、清田区、手稲区の一部となった。[9]

1968年に札幌と北海道の創立100周年を記念する式典が行われました。1971年に札幌市営地下鉄が発足し、札幌市は日本で4番目の地下鉄システムとなりました。1972年2月3日から13日まで、アジアで最初の冬季オリンピックが開催された1972年冬季オリンピックが開催されました。[6]同年4月1日、札幌は政令指定都市の1つに指定され、7つの区が設立された。[9]オペラ歌手のマリア・カラスによる最後の公演は、1974年11月11日に北海道厚生年金会館の札幌で行われました。[10] 1976年に東西線が開通したときに札幌市営地下鉄が拡張され、東方線が拡張されました。 1988年にオープンしました。1989年、札幌区と帝根区が白石区と西区から分離されました。1990年のパシフィックミュージックフェスティバル、1992年のよさこいソーランフェスティバルなど、札幌で毎年恒例のイベントが始まりました。1996年にプロサッカークラブ、コンサドーレ札幌が設立されました。1997年、清田区は豊平区から分離されました。同年、北海道に本拠を置き、大通に本社を置く北海道拓殖銀行が倒産した。[11]

  • ギャラリー
  • 1936年の大通公園

  • 北海道庁旧本庁舎

  • さっぽろテレビ塔は、 1957年に建設されました

21世紀

2001年に札幌ドームの建設が完了し、2002年には2002FIFAワールドカップで3試合が開催されました。ドイツ対サウジアラビア、アルゼンチン対イングランド、イタリア対エクアドル、これらはすべて第1ラウンドでした。上田文雄は2003年に初めて札幌市長に選出された。札幌は2004年に日本プロ野球チーム北海道日本ハムファイターズの本拠地となり、2006年の日本シリーズで優勝し、駅前で優勝パレードが行われた。 - 2007年2月の道里(札幌駅前の通り)。

2008年に第34回G8サミットが洞爺湖で開催され、反グローバリゼーション活動家を含む多くの人々が抗議するために街の中心部に行進しました。札幌には全国から警察官が集まり、デモで4人が逮捕されたとの報道があった。[12]

北海道新幹線の現在接続ライン、本州のに函館介し青函トンネルは、2030年までに札幌へのリンクに計画されている[13]

  • ギャラリー
  • 2008年の第34回G8サミット抗議行進

場所 石狩振興局で 北海道

札幌は石狩平野の南西部に位置する都市であり、石狩川の支流である豊平川の扇状地です。[14]石狩振興局の一部です。市街地の道路は、グリッドプランを作成するために敷設されています。札幌の西部と南部は、手稲山、丸山、藻岩山などの山々や、石狩川、豊平川、創成川などの多くの川で占められています。札幌の標高は29m(95 ft 2 in)です[15]

札幌には、街の中心に位置し、毎年恒例のイベントやお祭りが開催される大通公園など、たくさんの公園があります。モエレ沼公園も札幌最大級の公園で、日系アメリカ人の芸術家でありランドスケープアーキテクトでもあるイサム・ノグチの計画で建設されました。

近隣の都市はある石狩、江別市、北広島市、恵庭、千歳、小樽、日付、および隣接する町は、当別、喜茂別町、京極。

病棟

札幌には現在10区)があります。

都市の景観

  • ギャラリー
  • 旭山記念公園から札幌市のスカイライン(2020年)

  • 大通公園(2018)

  • "> メディアを再生する

    上からの街の眺め(2016)

  • 札幌駅(2013)

  • 薄野(2009)

  • 札幌市と北海道大学の展望(2009年)

  • 気候

    札幌は湿潤大陸性気候(ケッペン:Dfa)で、夏から冬にかけて気温が高くなります。夏は一般的に暖かくて湿度が高くなりますが、それほど暑くはありません。冬は寒くて非常に雪が多く、年間平均降雪量は5.96 m(19 ft 7 in)です。[16]札幌は、このような大雪が降る世界でも数少ない大都市の1つであり、[17]雪像のあるイベントやフェスティバルを開催することができます。大雪は、ユーラシア大陸に発達したシベリア高気圧と北太平洋に発達したアリューシャン低気圧が原因で、対馬海流を南東に横切って北海道西部に冷たい空気が流れています。市の年間平均降水量は約1,100mm(43.3インチ)で、平均年間気温は8.5°C(47.3°F)です。[14]

    札幌の人口の最初の人口調査は1873年に行われ、合計1,785人の753家族が町で記録されました。[19]この都市の推定人口は、2019年5月31日時点で1,957,914人であり、人口密度は1 km 2あたり1,746人(mi 2あたり4,500人)です。総面積は1,121.26km 2(432.92 平方マイル)です。

    札幌 MEA

    第三次産業は札幌の産業を支配しています。札幌は比較的涼しい気候のため、ウィンタースポーツやイベント、夏のアクティビティの目的地であるため、主要産業には情報技術、小売、観光が含まれます。[20]

    この都市は北海道の製造の中心地でもあり、食品および関連製品、金属加工品、鉄鋼、機械、飲料、紙パルプなどのさまざまな商品を製造しています。[21]サッポロビール1876年に設立されたが、市内の主要な企業と雇用者です。[22] [23]

    北海道国際航空(Air Do)は中央区に本社を置いています。[24] 2004年4月、エアーニッポンネットワークは東区に本社を置いた。[25]札幌に本社を置く他の企業には、クリプトンフューチャーメディア、DB-Soft、北海道エアシステム、ロイスなどがあります。

    札幌都市圏の大札幌(230万人)の2010年のGDPは合計847億米ドルでした。[26] [27]

    2014年、札幌の1人当たりGDP(PPP)は32,446米ドルでした。[28]

    音楽

    • 1934 -国際現代音楽祭が開催されました伊福部昭、早坂文雄、敦三浦、そして勇伊福部(9月30日)
    • 1936年–ロシアの作曲家アレクサンドルチェレプニンが札幌を訪問
    • 1960年–札幌交響楽団が設立されました
    • 1962年–ジョン・ケージとデイヴィッド・チ​​ューダーが札幌を訪問
    • 1966年–ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とヘルベルト・フォン・カラヤンが札幌市民会館でブラームスの交響曲第2番を演奏(4月)
    • 1974年–マリア・カラスが北海道厚生年金会館で最後の公演(11月11日)
    • 1986年–札幌芸術の森美術館に野外ステージとアートホールが設置(7月27日)
    • 1990 –パシフィックミュージックフェスティバル(PMF)が始まりました
    • 1997年–札幌コンサートホールキタラオープン
    • 2018年–札幌コミュニティプラザは10月にオープンする予定です

    アート

    • 北海道立近代美術館はのような北海道のアーティスト表し永遠岩橋、金次郎木田、日商神田、片岡球子、および特にガラスオブジェクトエコール・ド・パリ
    • 彫刻の本郷新記念館は、芸術家本郷新により、1800以上の作品のコレクションをホストします。[29]
    • 札幌芸術の森は、屋外設置&彫刻庭園、との古い家特色美術館含ま有島武郎を。
    • モエレ沼公園で設計されたガラスのピラミッドを含め、イサム・ノグチ
    • アートのMigishi光太郎博物館
    • 彫刻の本郷新記念館
    • 宮の森美術館
    • 札幌大通500メートル地下歩道ギャラリー
    • 2013年からクリエイティブシティオブメディアアーツとしてユネスコ クリエイティブシティネットワークのメンバー
    • 札幌国際芸術祭(2014/2017)

    文献

    • 北海道立文学館
    • 札幌芸術の森美術館有島武郎邸
    • 渡辺淳一文学美術館

    映画

    • イディオット(1951フィルム)によって明黒沢
    • 北方視覚文化博物館
    • シアターキノ
    • 札幌国際短編映画祭と市場

    興味がある点

    サッポロビール博物館
    札幌の歓楽街、 薄野

    札幌に登録されている有形文化財

    • 旧北海道庁舎
    • 札幌市時計台
    • 北海道神宮
    • 北海道博物館
    • 北海道開拓の村
    • 札幌埋蔵文化財センター
    • 札幌市アーカイブ博物館 (不服申立ての元札幌市裁判所)
    • エドウィン・ダン記念館
    • 北海道大学&北海道大学博物館
    • サッポロビール博物館&サッポロファクトリー
    • さっぽろテレビ塔
    • 札幌コンベンションセンター
    • 札幌サーモンミュージアムで真駒内公園
    • Sunpiazza水族館

    札幌駅に隣接する札幌JRタワー。[30]

    薄野地区には、札幌ラーメン横丁とノルベサ(観覧車のある建物)があります。この地区には、市内最古のショッピングモールである狸小路ショッピングアーケードもあります。

    南区定山渓地区には、スチームバスや温泉を備えたリゾートホテルがたくさんあります。

    平和パゴダ、世界平和を促進し、鼓舞する仏教のためNipponzan Myohojiによって構築された世界各国の多くのそのような建造物の一つが、持っていストゥーパ1959年に建設された、[要出典]後慶功寫真平和への途中でマウントモイワまで、第二次世界大戦II。そこには1954年にネルー首相から天皇に贈られた仏陀の遺骨の一部が含まれています。[引用が必要]別の部分は日本山妙法寺僧侶寺沢潤世からミハイル・ゴルバチョフに贈られました。[要出典]

    公園/庭園

    • 大通公園
    • 中島公園
    • 円山公園は隣にあり、北海道神社や家円山動物園。
    • モエレ沼公園
    • 西岡公園は、池を中心とした自然豊かな場所で、湿原と月寒川の森とその上流域で構成されています。この公園は、多くの種類の野鳥が北海道の主要な生息地の1つとしても機能しています。
    • 旭山記念公園は、街の素晴らしい景色を眺めることができます。
    • 北海道大学植物園とChizakiローズガーデン
    • 羊ヶ丘展望の丘は、羊と農場を持っているとの彫像で来場者を魅了ウィリアム・S・クラーク。

    イベント/フェスティバル

    よさこいそうらんまつりのダンサー
    さっぽろ雪まつり

    2月:さっぽろ雪まつりメインサイトは大通公園で、薄野(薄野氷まつり)や札幌サッポロさとらんなどがあります。雪と氷の像の多くは、陸上自衛隊のメンバーによって建てられています。[31]

    5月:札幌ライラックフェスティバル。ライラックは1889年にアメリカの教育者サラクララスミスによって札幌に連れてこられました。祭りでは、人々は花、ワイン、生演奏を楽しみます。

    6月:よさこいそらんまつり。祭りの会場は大通公園と薄野に続く通りを中心に、他にも祭りの会場があります。祭りでは、多くのダンスチームが日本の民謡「ソーラン節」を基にした音楽に合わせて踊ります。ダンスチームのメンバーは特別な衣装を着て、フェスティバル会場に建設された道路やステージで競います。2006年には、350チームが約45,000人のダンサーとともに登場し、186万人以上がフェスティバルを訪れました。[31]

    さっぽろ夏まつり。大通公園のビアガーデンや薄野の街並みでお酒を楽しんでいます。このお祭りは、狐まつりや薄野まつりなど、さまざまな見本市で構成されています。[31]

    9月:札幌秋まつり

    12月:クリスマスマーケットドイツのクリスマスマーケットに似大通公園では、。

    11月から1月にかけて、多くの市民が札幌ホワイトイルミネーションを楽しんでいます。

    料理

    スープカレー

    サッポロビールの本拠地として知られる街で、味噌ラーメンの発祥の地としても知られるホワイトチョコレートビスケット「白い恋人」。[32]薄野地区の高楽ラーメン名店街は、1951年から味噌ラーメン店が立ち並ぶ路地。札幌オリンピックの計画で解体された後、同じ場所に元祖さっぽろラーメン横丁が設立された。それは一年中多くの観光客を魅了しています。[32] 1966年から、サンヨー食品という食品会社が「サッポロ一番」というブランド名でインスタントラーメンの販売を開始した。

    Haskap、食用のローカルさまざまなスイカズラに似て、ブルーベリーは、札幌市にある専門です。札幌市の他の専門料理は、スープカレー、soupyカレー野菜や鶏肉や他の肉で作られた、とジンギスカン、バーベキュー用の名前の子羊料理、ジンギスカン。札幌スイーツは北海道産の食材をふんだんに使ったお菓子で、毎年札幌スイーツ大会が開催されています。[33]札幌は、鮭、ウニ、カニなどの新鮮な魚介類でも有名です。特にカニは有名です。札幌では、ケガニ、ズワイガニ、タラバガニ、ハナサキガニなど、季節ごとにさまざまな種類のカニが収穫され、さまざまな料理が回っています。[34]

    スポーツ

    冬 の 札幌ドーム

    札幌ドームは2001年に構築され、現在は地元のプロチーム、ホストされた北海道コンサドーレ札幌(サッカー)、そして北海道日本ハムファイターズ(野球)。

    札幌は1940年2月3日から12日に予定されている第5回冬季オリンピックの開催地に選ばれましたが、1937年に日中戦争が勃発した後、日本はオリンピックをIOCに返還しなければなりませんでした。

    1972年、札幌は第11回冬季オリンピックを開催しました。宮の森や大倉山でのスキージャンプなど、オリンピック競技用に建てられた建造物の一部は現在も使用されています。2026年冬季オリンピックの入札を検討した後、札幌のオリンピック代表は、市が2030年冬季オリンピックの入札を検討していると述べた。2016年5月12日に発表されたレポートによると、市はゲームの開催に4,565億円(43億ドル)もの費用がかかると予測しており、施設の90%をオリンピック村から30分以内に設置する予定です。コースは世界で2番目に雪が多いリゾートであるニセコにあり、村は札幌ドームの隣にあると報告書は述べています。[35]計画は2016年11月8日に日本オリンピック委員会に提出された。[36] [37] 2002年、札幌は札幌ドームでFIFAワールドカップの3つのグループマッチを主催した。2006年、札幌は2006年バスケットボール世界選手権と2006年女子バレーボール世界選手権のいくつかの試合を主催しました。2007年、札幌は札幌ドーム、宮野森スキージャンプ、大倉山スキージャンプ、白畑山クロスカントリーコースでFISノルディックスキー世界選手権を開催しました。これは、2回の開催都市となっているアジア冬季競技大会とホストされた2017年アジア冬季競技大会で帯広を。札幌はまた、2019年のラグビーワールドカップ中にいくつかのゲームを主催します。

    札幌ではスキーが主要なスポーツであり、ほとんどの子供たちが学校のカリキュラムの一部としてスキーをしています。大倉山小学校は、校庭に独自のスキー台とスキージャンプ台があるのが珍しい。市内には、藻岩山、番外山、コバワールド、札幌テイネ、フーズなどの商業スキー場があります。

    札幌には多くの競技場やドームがあり、一部は競技場に指定されています。札幌コミュニティドームもそのニックネームは「津ドーム」で知られているが、ゴールデン・マーケット、巨大なホスティングされたフリーマーケットのいくつかのスポーツイベントと一緒に、通常は年二回開催されるイベントを。真駒内アイスアリーナは、中真駒内公園、それは積水化学工業(株)は、取得した2007年に真駒内アイスアリーナSekisuiheimと改名された1972年札幌オリンピックの会場の一つであった命名権を、その後にアリーナに改称しました不動産ブランド。[38]他の大規模なスポーツ会場には、真駒内オープンスタジアム、月立ドーム、丸山野球場、プロバスケットボールチームのレバンガ北海道がホストする北海道県立スポーツセンターなどがあります。

    トヨタビッグエアは、札幌ドームで毎年開催される主要な国際スノーボードイベントです。世界で最も豊かなイベントの1つとして、世界最高のスノーボーダーの多くを魅了しています。

    プロスポーツチーム

    • Jリーグ–北海道コンサドーレ札幌(1998年、2001年〜2002年、2008年、2012年、2017年〜現在、1999年〜2000年、2003年〜2007年、2009年〜2011年、2013年〜2016年のJ2)。
    • NPB -北海道日本ハムファイターズでパ・リーグ

    札幌駅

    札幌には、路面電車が1路線、JR北海道が3路線、地下鉄が3路線、JRバス、中央バスなどのバス路線があります。札幌市営地下鉄はゴムタイヤ式です。

    札幌市営地下鉄は東アジアで唯一のゴムタイヤメトロシステムです

    高速輸送

    • 札幌市営地下鉄
    • 札幌市電
    • もいわロープウェイ
    • テイネヤマロープウェイ
    札幌市電は現在、アジアで唯一の円形路面電車システムである [疑わしい ] [要出典]新しいものの、 円形のライトレールシステムは建設中である 高雄、 台湾。

    レール

    • 札幌のJR北海道駅
      • 函館本線:(銭函)–星置–星置–稲穂–手稲–稲泉光園–発寒–発寒中王–ことに–桑園–札幌–苗穂–城石–厚別–森林公園–(大浅)
      • 千歳線:平和–新札幌–上野幌–(北広島)
      • 札沼線(Gakuentoshiライン):SOEN - Hachiken -新川- Shinkotoni -太平- Yurigahara - Shinoro - Takuhoku - AinosatoKyōikudai - Ainosato公園- (石狩Futomi)

    空気

    札幌エリアには、北海道内の地方便を運航する岡玉空港と、30マイル(48 km)離れた千歳市にある新千歳空港の2つの空港があります。。新千歳と羽田を結ぶ札幌-東京ルートは、世界で最も混雑しているルートの1つです。

    空港シャトル、ツアー、チャーターバスサービス

    札幌の全ホテルを運行する空港シャトルバスが年中無休で運行しています。スカイエクスプレスは2005年に設立され、ニセコを含む北海道中のさまざまなスキーリゾートへの送迎も提供しています。

    大学

    札幌時計台、旧一部 北海道大学19世紀に
    北海道大学にて

    ナショナル

    • 北海道大学
    • 北海道教育大学

    日本の国立大学を見る

    公衆

    • 札幌医科大学
    • 札幌市立大学

    民間

    • 札幌大学
    • 北星学園大学
    • 北海商科大学
    • 北海学園大学
    • 藤女子大学
    • 札幌国際大学
    • 天使大学
    • 北海道医療大学
    • 札幌大谷大学
    • 北海道東海大学
    • 北海道武蔵女子短期大学
    • 北海道文教大学
    • 北海道科学大学
    • 光塩学園女子短期大学
    • 北海道科学大学
    • 北海道薬科大学
    • 札幌健康科学大学
    • 日本医療大学

    小中学校

    札幌大通高校

    札幌大通高校では、外国人・日本人帰国生を対象に日本語の授業を行っており、これらのグループには特別な入学定員があります。[39]

    市内には2つの私立インターナショナルスクールがあります。

    • 北海道インターナショナルスクール
    • 北海道朝鮮初中高等学校(北朝鮮学校)

    札幌市役所(2007年6月)

    札幌は世界のいくつかの都市と双子の関係を持っています。[40] [41]

    • 1959年以来、米国オレゴン州ポートランド
    • ミュンヘン、バイエルン、ドイツ、1972年以来
    • 瀋陽、遼寧省、中国、1980年以来
    • ノボシビルスク、ロシア、1990年以来
    • 2010年以降、韓国の大田

    • サッポロビール

    1. ^ 「札幌市」。札幌市。
    2. ^ さっぽろ雪まつり実行委員会。 さっぽろ雪まつりのます。
    3. ^ 日本政府観光局—サッポロビール博物館。
    4. ^ ふるしの川史話見。札幌市。
    5. ^ 「ついに日本のアイヌの認識」。BBCのニュース。2008年7月6日
    6. ^ a b c アプライアンスの。
    7. ^ a b c 新札幌史第2版新札幌市史第2巻新札幌市
    8. ^ 北海道市町村自治の沿兵 (PDF)(日本語)。北海道政府。
    9. ^ a b c d 新札幌歴史第5版新札幌市史第5巻新札幌市
    10. ^ サザーランド、ロバート・マリア・カラス友情の日記ロンドン巡査1999 p265 ISBN  0-09-478790-5
    11. ^ 「拓殖銀行破産訴訟」。2007年12月22日にオリジナルからアーカイブされました。2007年10月7日取得
    12. ^ 「日本のG8抗議での争いの最中に行われた逮捕」。2008年7月5日。
    13. ^ 「北海道新幹線開業を祝って、函館から札幌まで電車で旅しながら散策」。
    14. ^ a b 札幌市あらまし。札幌市。
    15. ^ 「札幌はどこ?」。worldatlas.com 。2019年6月10日取得
    16. ^ 気象庁| 平年値(年・月ごとの値)(日本語で)。気象庁。
    17. ^ 札幌市。「札幌の概要」 (PDF)(英語・日本語)。2007年2月5日にオリジナル (PDF)からアーカイブされました。2018年3月30日取得
    18. ^ 気象庁/平年値(年・月ごとの値)。気象庁。2021年5月19日取得
    19. ^ 日本帝国委員会(1878年)。LeJaponàl'expositionuniversellede1878.GéographieethistoireduJapon(フランス語)。p。31。
    20. ^ 札幌ウィンタースポーツミュージアムガイド
    21. ^ 工業統計調査/札幌市(日本語で)。札幌市。
    22. ^ 「サッポロホールディングス:従業員番号2019」。Statista 2021-06-14を取得
    23. ^ 日本、醸造所コンベンション。「日本醸造協会」。日本のビール酒造組合(日本語で)2021-06-14を取得
    24. ^ " 挑戦する(日本語で)。北海道国際航空。2009年5月20日取得
    25. ^ " 挑戦する(日本語で)。エアーニッポンネットワーク。4月6日から2004年アーカイブの元2004年4月6日に。2009年5月20日取得
    26. ^ 金本良嗣。「メトロポリタン雇用圏(MEA)データ」。東京大学空間情報科学センター。
    27. ^ 換算レート-為替レート-OECDデータ
    28. ^ 「グローバルメトロモニター」。2015-01-22。
    29. ^ 「英語ガイド+札幌本郷新記念美術館」。www.hongoshin-smos.jp 2020年1月22日取得
    30. ^ 札幌の観光統計 アーカイブで2007-10-25ウェイバックマシン、2006、P.35(pdfファイル)
    31. ^ a b c 札幌観光統計、2006年、p.29(pdfファイル)
    32. ^ a b 元祖さっぽろラーメン横丁公式サイト。
    33. ^ 「札幌、スイーツ共和国」。2007年10月17日にオリジナルからアーカイブされました。2007年10月11取得
    34. ^ ドワイヤー、クリス(2018年11月12日)。「日本(そしておそらく世界)のカニの首都、札幌へようこそ」。CNN。2019年12月9日取得
    35. ^ 札幌がリオ後の2026年冬季オリンピックのJOC計画を発表
    36. ^ 札幌でオリンピック発案JOCに(日本語で)。日本放送協会。11月8日2016年アーカイブオリジナル2016年11月8日に。取得した13年11月2016
    37. ^ 「オリンピック:札幌は2026年冬季オリンピックの計画をJOCに示しています」。共同通信.net。2016年11月8日。取得した13年11月2016
    38. ^ 真駒内セキスイハイムアイスアリーナホームページ
    39. ^ 「教育」(アーカイブ)。札幌市。2015年10月12日に取得。
    40. ^ 札幌市–国際交流–姉妹都市(日本語で)。札幌市。
    41. ^ 姉妹都市| 国際社会局 アーカイブ2012-07-12at archive.today (日本語)

    • 公式ウェブサイト
    • 札幌トラベル
    • ユネスコメディアシティ札幌
    • [2]外国人のための札幌での生活に関する情報
    • さっぽろテレビ塔から大通公園のライブビュー (日本語)